VIOの自己処理方法について

VIOの施術を受ける前は、ある程度自分で毛を処理する必要があります。

そこで今回は、VIOの脱毛前に役立つパーツ別の自己処理方法について、ご紹介したいと思います。

 

Vラインの自己処理

まずは、Vラインの自己処理方法です。

  1. 脱毛する部分の毛を短くカットする
  2. 電気シェーバーで剃っていく

毛を残す場合は、脱毛サロンから配布されるテンプレートに合わせて形を整えていきましょう。

 

Iラインの自己処理

次に、Iラインの自己処理です。

  1. 脱毛する部分の毛を短くカットする
  2. 電気シェーバーで剃っていく

流れとしては、Vラインと同様です。

しかし、IラインはVラインより見えにくい位置なので、慎重に行う必要があります。

鏡を床においてその上にまたがり、剃る部分を映しながら剃ると良いでしょう。

 

Oラインの自己処理

最後に、Oラインの自己処理です。

  1. 脱毛する部分の毛を短くカットする
  2. 電気シェーバーで剃っていく

Oラインも基本は同様です。

ただ、自分では見ることができない位置ですので、途中からは触りながらの処理になります。

毛がないか、チクチクしていないかを確認してから処理を行いましょう。

 

以上、VIOの自己処理についてご説明してきました。

パーツをすべて処理し終わったあとに乾燥などが気になる場合は、ローションやボディクリームを塗布すると良いでしょう。

 

また、VIOはデリケートな部分ですので、以下のような場合は処理を控えましょう。

  • 体調が悪い
  • 生理中

生理中や体調がすぐれない日は、免疫力が低下しがちです。

刺激となる自己処理は、避けてください。

 

VIO脱毛をするとなれば、自己処理はどうしても行う必要があります。

最初は、慣れなかったり失敗してしまうこともあるかもしれませんが、続けていくうちに慣れていくでしょう。

 

何度も言うようですが、VIOはとてもデリケートな部分です。

慎重にも慎重を重ねて処理をしてくださいね。

 

コメントは受け付けていません。