男性の目線から見た気をつけたいムダ毛ポイント

男性は、女性のどんなムダ毛に引いてしまうのでしょうか?

今回は、男性の目線から見た「気をつけたいムダ毛ポイント」について、お話していくことにします。

 

ワキ

あまり露出がない部分ですが、ちらっと見えたときにワキ毛が生えていると最悪です。

「きっと、この人はズボラなんだろうなぁ…」という印象を与えてしまいます。

なお、ノースリーブなどを着なくとも、ブラウスからちらっと見えてしまう場合があります。

やはり、完璧に処理しておくようにしましょう。

 

いくら可愛くメイクをしても、口元や鼻下に剃り残しの毛があると魅力も半減です。

一気に引かれてしまうかもしれませんね。

そうならないために、顔の毛も忘れずに処理するようにしましょう。

 

生足にならくとも、処理しておきたいのが脚です。

処理し残しがあると、「ストッキングから毛が透けて見えてしまう!」なんてこともあります。

また、脚に触れたときに「チクチクする」なんて最悪ですよね。

しっかり、すべすべをキープするようにしましょう。

 

うなじ

意外と盲点なのが、「うなじ」です。

アップスタイルにしたときに「うなじがボーボー…」なんて見ていられませんよね。

一気に野性的な印象になってしまうので、しっかりと処理しておきたい部位です。

 

指輪やネイルと、ファッション要素も大きい指。

せっかく可愛く着飾っていても、指毛が生えていたら台無しです。

気づきにくいポイントではありますが、処理のし残しがないようにしておきたいですね。

 

以上、男性目線からの「気をつけたいムダ毛ポイント」について、お話してきました。

やはり女性と男性では、着目点が違いますよね。

意外と「こんなとこも見られている!?」なんて部位もあったのではないでしょうか。

ぜひ今回のポイントを頭に入れて、脱毛部位を決定していってくださいね!

 

もちろん、ご紹介した部位以外にも気をつけたいポイントはあります。

完璧主義であれば、全身脱毛を検討してみるのもアリでしょう。

 

コメントは受け付けていません。